CK協働プロジェクト 事務支援室
〒606-8501
京都市左京区吉田本町

tel : 075-753-4896 / 4897 / 5010
fax : 075-753-9147
mail : 090gcanon
[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

画像診断支援(IIIM)

画像診断支援グループの目標は、医師の負担増なく臨床医療の質を向上させ安全を担保することを目指したコンピュータ支援診断(CAD)システムの実現であり、画像診断医の診断過程の解析、新しい画像処理法や意志決定支援などの研究開発を行っている。

この研究には膨大な3次元医用画像データを必要とするが、高速性・検索性と研究利用の容易さを両立させた医療画像用データ保存システムを独自開発した。既に4年以上にわたり安定して運用され、蓄積した臨床画像データは70TBを超えている。現在、肺野結節のCT画像診断を対象として、CAD とレポートシステムを統合した診断支援システムを開発中である。このシステムでは、画像処理技術により算出された異常部位の特徴量のみならず、画像診断医の意見や採血結果、病歴などの多岐にわたる医療情報をも用いて診断を推測し、画像診断医に提示するとともに、判断根拠の提示や画像診断レポート作成支援等の機能をも実現することを目指している。現在は、システム実用化に向けた各要素技術の開発に鋭意努力している。これらの技術開発は将来の画像診断に重要な役割を果たすと考えている。


すりガラス状陰影を含む肺結節領域の高精度抽出


肺結節の形状特徴に基づく性状分析

ロードマップ

iiim


連携プロジェクト

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
「Medical Artsの創成に関する研究(外科、がん、看護、リハビリ等の新たな医療技術やソフトウェアの開発)」 分野3
http://www.amed.go.jp/koubo/010520160526-03_kettei.html


グループ

富樫 かおり 医学研究科 教授 [研究室]
杉本 直三 医学研究科 教授 [研究室]
磯田 裕義 医学研究科 准教授 [研究室]
関口 博之 医学研究科 特定講師 [研究室]
久保 武 医学部附属病院 助教 [研究室]
金尾 昌太郎 医学部附属病院 助教  [研究室]
片岡 正子 医学部附属病院 助教 [研究室]
八上 全弘 医学部附属病院 特定助教 [研究室]
加藤 喜代美 医学研究科 教務補佐員 [研究室]
中野 善久 東近江市立能登川病院放射線科顧問 [研究室]
江本 豊 京都医療科学大学 教授 [研究室]
清水 昭伸 東京農工大学 教授 [研究室]
酒井 晃二 京都府立医科大学 准教授 [ 研究室]
坂本 亮 Johns Hopkins大学 博士研究員 [研究室]
森 進 Anatomy Works 社 [研究室]